物欲.net

定番から新しい物までファッションアイテムを中心に発信していくブログ。

今更ながらVANS(ヴァンズ、バンズ)の歴史と概要 まとめ

f:id:hagi0826:20150706014909j:image
今日はVANS(ヴァンズ、バンズ)に関して知ってるようで詳しく知らないところまで掘り下げてまとめます。
VANS(ヴァンズ、バンズ)という名前は「ヴァンと、その仲間達」という由来があるのです。
VANS(ヴァンズ、バンズ)はブランド立ち上げから50年。もともとスケートを中心にスポーツシーンに密着したスニーカーブランドでしたが、今では世界中、老若男女に支持されているブランド。何と言ってもデザインがシンプルで合わせやすく、飽きがこないってところが人気を不動なものとしてます。
VANS(ヴァンズ、バンズ)ブランドの立ち上げはポール・ヴァンがカリフォルニアで3人のパートナーと共にショップをオープンしたことからスタートし、発売初から製造・販売までの全ての工程を自社で行なっており、80年代までは一足一足をカスタムメイドの受注生産してたみたいです。
f:id:hagi0826:20150705222156j:image
f:id:hagi0826:20150705222200j:image
f:id:hagi0826:20150705222221j:image

1966年

この年にVANS(ヴァンズ、バンズ)が創立し、AUTHENTIC(オーセンティック)が誕生!
f:id:hagi0826:20150703021200j:image
AUTHENTIC(オーセンティック)それがこいつです!
もう定番も定番!!
似たようなデザインをさまざまなブランドが真似っこして作ってますが、やっぱりオリジナルのオーセンティックが一番かっこいい^ ^
画像の通りやっぱりネイビーが一番オススメです。

1976年

1970年代頃からスケーター達の間で徐々に人気に火がつきはじめ、後のレジェンドになるトニー・アルバやステイシー・ペラルタらによってデザインされたのが現在ではERA(エラ)として知られるモデル。さっきのAUTHENTIC (オーセンティック)と似てるんですが、履き口にパッドが入っているのが一番わかりやすいですね。スケート時により激しいアクションに耐えられるようになってます。だからスケータースタイルしたい人とかリアルスケート用ならこちらのERA(エラ)がオススメ。コンビカラーなど、カラフルな色バリも特徴。このモデルのデビューでVANS(ヴァンズ、バンズ)はより一層支持されます。
f:id:hagi0826:20150703025442j:image
f:id:hagi0826:20150703032618j:image
ERA(エラ)の履き口の違いを見比べてみてください。

この年、VANS(ヴァンズ、バンズ)「Off The Wall」ロゴもデビュー。
f:id:hagi0826:20150703025614j:image
これよく見ますよね?
『一風変わった』、『型破りな』っていう意味なんですが、スケーターらしく、

『変な奴ら』

っていうのが正しい主張、解釈みたいです。
ちなみにトニー・アルバ
f:id:hagi0826:20150703021945j:image
ちなみにステイシー・ペラルタ
f:id:hagi0826:20150703022212j:image
気になる方もいらっしゃると思うんでスケーターの背景はまた次のブログで詳しく解説いたしますね^ ^めちゃかっこよ

1978年

サイドのサーフライン(サイドストライプ)で有名なOLDSKOOL(オールドスクール)がデビュー!
当初はBMXライダーの為に作られたOLD SKOOL(オールドスクール)でしたが、スケーター達からの支持が高かったことで本来のディテールにデッキテープとこすれる爪先部分に補強を入れる等、様々な改善がされて今の形に落ち着きました。
f:id:hagi0826:20150705213314j:image

ちなみにBMXライダー
f:id:hagi0826:20150705230637j:image
f:id:hagi0826:20150705230703j:image
通称”JAZZ”という愛称があるみたいです。old school jazzってアーティストからきてるのかな?
f:id:hagi0826:20150705213206j:image
Sk8-HI(スケハイ)もこのころリリース。
VANS(ヴァンズ、バンズ)の人気アイテム「オールドスクール/OLD SKOOL」にインスパイアされて作られた、伝説的なレースアップ ハイトップ スニーカー、スケハイ。内羽根式のデザイン、足首を保護するアンクルパッド、グリップ力のあるワッフルソール等、スケボーに特化した、スケシューです。

1979年

カリフォルニアではSLIPON(スリッポン)が大流行。すぐに履けてスケボーができるをコンセプトに作られたこのスリッポンはこの年にスケボーやBMXライダー達から支持され人気が爆発。

f:id:hagi0826:20150705214943j:image

SLIP ON(スリッポン)といえばチェッカーフラッグ柄が定番ですね^ - ^70年代終わりには、70のショップをカリフォルニアにオープンし、国内外でもセールスを始めます。

1980年前半

創設者のポール・ヴァン・ドーレンが一線から退いてからのVANS(ヴァンズ、バンズ)は野球・バスケットボール・・レスリングさらにはスカイダイビングのシューズと他のスポーツメーカーと競合するために数多くのシューズを開発する。
f:id:hagi0826:20150705222407j:image
1982年
ショーン・ペンが出演する映画「Fast Times At Ridgemont High」で彼が履いていたことにより世界中の注目をSLIPON(スリッポン)が集め始める。
f:id:hagi0826:20150705222827j:image
f:id:hagi0826:20150705223044j:image
f:id:hagi0826:20150705222854j:image
f:id:hagi0826:20150705222927j:image
f:id:hagi0826:20150705222932j:image

1984年

先に書いたVANS(ヴァンズ、バンズ)の事業拡大が経営を圧迫してしまい、経営破綻してしまう。窮地に追い込まれたVANS(ヴァンズ、バンズ)であったが、裁判所はポール・ヴァン・ドーレンを社長として戻ることを条件に、民事再生法を適用。
ヴァンドーレンは社員全員にこう伝えた。

「むこう3年間は昇給はないかもしれないが、ずべてにおいてコストダウンをしなければいけない、しかし、Vansシューズだけはクオリティを絶対に落としてはいけない!」

かっこいいです。さすがパイオニアは言うことがかっこよすぎる^ ^

1987年

その3年後、VANS(ヴァンズ、バンズ)はすべての債権者に返済し、12月に$1200万の負債から立ち直る。

1988年

VANS(ヴァンズ、バンズ)のオリジナルであるオーナーが、会社をMcCown DeLeeuw会社に$7500万で売却する。投資会社の新しいオーナーによって、ヴァンズは世界中に広がり始める。VANS(ヴァンズ、バンズ)は発展の道を歩み始める。

1989年

最初のシグネチャーモデルである、スティーブ・キャバレロのモデルが発売される。シグネチャーモデルとは著名人とのコラボモデルでその著名人の名前を冠した製品のことを指します。
f:id:hagi0826:20150706012334j:image
スティーブ・キャバレロ
f:id:hagi0826:20150706012621j:image
HALF CABというモデルがこちら↓
f:id:hagi0826:20150706012701j:image

1994年

海外での新商品などの生産をスタート

1995年

初めてVANS(ヴァンズ、バンズ)が「ワープド・ツアー」のスポンサーになる。その後、2001年にアメリカでもっとも長く続いているフェスのひとつとなる「ワープド・ツアー」 を買収する。
f:id:hagi0826:20150706013837p:image
f:id:hagi0826:20150706014848j:image
f:id:hagi0826:20150706014103j:image
ワープド・ツアーとは、アメリカで毎年6月~8月辺りに開催されている、アメリカ最大級のロック/エクストリーム・スポーツの祭典のこと。
全米を代表する複合型フェスティバルの一つで、毎年、主にパンクロックバンドを中心とした100を超えるロックバンドと、超有名BMXライダー、プロのスケーターなどを交えて、全米40以上の都市をサーカス団の如く回る。
f:id:hagi0826:20150706015010j:image
また、数多くのインディーズバンドの登竜門的な役割も果たしており、このツアーによって知名度を獲得し、その後大ブレイクしたバンドも数多く存在している。
このフェスをVANS(ヴァンズ、バンズ)が買収したことにより正式名称がヴァンズ・ワープド・ツアーとなる。単に略してワープド・ツアーと呼ぶことが多い。

1996年

トリプルクラウン・スケートボーディング」 のスポンサーになる。

1997年

VANS(ヴァンズ、バンズ)は「トリプルクラウン・サーフィング」 のスポンサーになることで、世界中でアクションスポーツをリードしていくようになる。
f:id:hagi0826:20150706015622j:image
f:id:hagi0826:20150706015638j:image
f:id:hagi0826:20150706015710j:image
f:id:hagi0826:20150706015727j:image
f:id:hagi0826:20150706015743j:image
2000年までに、VANS(ヴァンズ、バンズ)のトリプルクラウンシリーズは、スケート・BMX・サーフ・ウェイクボード・スノー・FMXなどに拡大しESPNで放送されるようになる 。
f:id:hagi0826:20150706015605j:image
ESPNとは1979年からスタートしたアメリカのスポーツニュース番組。意外にディズニー傘下の番組である。

1998年

VANS(ヴァンズ、バンズ)はオレンジカウンティのオレンジモール内外に最初の大きなスケートパークをオープンする。
f:id:hagi0826:20150706020209j:image
f:id:hagi0826:20150706020214j:image
オレンジ・カウンティ”とはロサンゼルス都市圏(グレーター・ロサンゼルス)の南東に位置する郡(カウンティ)のこと。
その後8年間で、アメリカ中に作られる1000以上のスケートパークのスタートになる。
f:id:hagi0826:20150706020816j:image
f:id:hagi0826:20150706020826j:image
長野オリンピックで、ダニエル・フランクがVANS(ヴァンズ、バンズ)のブーツで銀メダルを獲得する。

1999年

Webサイトがスタートする。現在、SkateサイトとしてNo.1のランキング評価を受けている。
下が日本のウェブサイトです。

2001年

映画「Dogtown&Z-Boys」をアシストし、スケートボードの原点それにかかわる人物などをフューチャーする。映画はサンダンスフィルムフェスティバルにて、観客賞とベストディレクター賞を受賞する。ナレーションはショーン・ペンが担当。
f:id:hagi0826:20150706085226j:image
f:id:hagi0826:20150706085237j:image
f:id:hagi0826:20150706085247j:image
f:id:hagi0826:20150706085255j:image
f:id:hagi0826:20150706085302j:image
f:id:hagi0826:20150706085320g:image
NBCスポーツやFOXスポーツでトリプルクラウンの放送を始める。
「ワープド・ツアー」 を権利を買い取る。
経済誌「Forbes」にて、VANS(ヴァンズ、バンズ)は「アメリカのベストスモールカンパニー」と紹介される 。
Forbesは世界最大のビジネス雑誌のこと。日本版もあります。
f:id:hagi0826:20150706085722j:image
2002年
4月、映画「Dogtown&Z-Boys」が、国際的にソニーピクチャーズによってリリースされる。
「Vansワープド・ツアー」 は全米46都市をまわり、オーストラリアも2週間ツアーする。
ダニー・キャス、ドリアン・ビダルはVANS(ヴァンズ、バンズ)のスノーボードブーツを着用してそれぞれソルトレイクのオリンピックでメダルを獲得する。
f:id:hagi0826:20150706090002j:image
ダニー・キャス
f:id:hagi0826:20150706090906j:image
ドリアン・ビダル

2003年

ハイラインの「Vault」(ボルト)シリーズを発表。世界中のブティックや選りすぐりのセレクトショップなどで発売。
ボルトはファッションシーンを強く意識していますので、ファッション感度が高く、アメリカのVANS(ヴァンズ、バンズ)の本社での厳しい審査を通過した限られたお店のみでしか販売されません。f:id:hagi0826:20150708000633j:image
f:id:hagi0826:20150708000650j:image
販売店舗数にも制限があり、世界全体で150店舗以下とされており、アメリカでは15店舗前後しかありません。

2004年

インターネット(USA版のみ)で 「Vansカスタム」、ファッションデザイナーになったように、個人で何種類もの様々なスタイルをSLIPONで作れるシステムをスタート。

Vans® Custom Shoes | Design Your Own Shoes at Vans

「Vansワープド・ツアー」 が初めて500,000人の動員。10周年を迎える。

2005年

「Pro-Tec Pool Party」 をたくさんのスケートブランドメーカーらとともに開催。
f:id:hagi0826:20150708002059j:image
f:id:hagi0826:20150708002123j:image
f:id:hagi0826:20150708002136j:image
「Vansワープド・ツアー」は動員680,000人を超える。アメリカで最も長く続いているフェスとしての地位を確立する。
「Vans DownTown Showdown」 というスケートコンテストをユニバーサルスタジオの裏の駐車場で開催。
f:id:hagi0826:20150708003911j:image
f:id:hagi0826:20150708003933j:image

2006年

VANS(ヴァンズ、バンズ)40周年を迎える 。
VANS(ヴァンズ、バンズ)は2016年で50周年を迎えます。

最初と重複してしまいますがVANS(ヴァンズ、バンズ)の代表的、オススメモデルをご紹介します。


AUTHENTIC オーセンティック

f:id:hagi0826:20150708005114j:image

1966年VANS(ヴァンズ、バンズ)設立時最初に登場したVANS(ヴァンズ、バンズ)の歴史を語る上で外せないモデルです。
ベーシックな定番カラーは、男女スタイル問わず合わせられ、一足は必ず持っていたいモデルです。
映画LORDS OF DOGTOWNで履かれてたモデルでもあります。
f:id:hagi0826:20150708020739j:image
f:id:hagi0826:20150708020749j:image
f:id:hagi0826:20150708020830j:image

ERA エラ

f:id:hagi0826:20150708005917j:image
VANS(ヴァンズ、バンズ)のアイコンモデル。レジェンドスケーターのトニー・アルバやステイシー・ペラルタらによって、AUTHENTIC オーセンティックの履き口周りにパッドを加え、よりスケートの激しい動きをサポートするスタイルとして1976年にデビュー。
こちらもVANS(ヴァンズ、バンズ)の中でも人気は不動なものとなっており、ベーシックな定番カラーは1足はおさえておきたいシューズです。
f:id:hagi0826:20150708020845j:image
f:id:hagi0826:20150708021147j:image

SLIP ON スリッポン

f:id:hagi0826:20150708011254j:image
ワッフルソールとシンプルなデザインが一番の魅力です。
すぐに履いてスケート出来るように作られた履き易さと、スケートしても耐えられる耐久性はバツグン。
スリッポンもVANS(ヴァンズ、バンズ)の定番モデルです。
f:id:hagi0826:20150708020855j:image
f:id:hagi0826:20150708020859j:image

OLD SKOOL オールドスクール

f:id:hagi0826:20150708012044j:image
1978年にBMXライダーの為に作られたVANS(ヴァンズ、バンズ)の定番スニーカーOLD SKOOLは、通称”JAZZ”という愛称で親しまれる、サイドのサーフラインが特徴の名作。当初はBMXライダー向けだった物が、驚く程スケートボーダーからの支持があったため、デッキテープとこすれる爪先部分に補強を入れる等、様々な改善がされて今の形に落ち着きました。

シンプルでありながらボリューム感のあるデザインが非常に人気の高いOLD SKOOLは、カジュアルな服装からキレイ目スタイルまでフィットするという守備範囲の広さが非常に魅力的です。
f:id:hagi0826:20150708020942j:image
f:id:hagi0826:20150708021000j:image

Sk8-HI スケハイ

f:id:hagi0826:20150708013146j:image
Sk8-HI スケハイ
VANS(ヴァンズ、バンズ)の人気アイテム「オールドスクール/OLD SKOOL」にインスパイアされて作られた、伝説的なレースアップ ハイトップ スニーカー、スケハイ。内羽根式のデザイン、足首を保護するアンクルパッド、グリップ力のあるワッフルソール等、スケボーに特化した、スケシューです。
程よいボリューム感とシンプルなデザインがスケートシーンのみならず、カジュアルなスタイルには欠かせない一足です。
VANS(ヴァンズ、バンズ)のモデルはまだまだありますが、今回ご紹介したモデルは絶対に押さえておきたい定番モデルです。
f:id:hagi0826:20150708021836j:image
f:id:hagi0826:20150708021018j:image

また何足か欲しくなってきてしまいました。
f:id:hagi0826:20150708021129j:image
f:id:hagi0826:20150708021137j:image
 f:id:hagi0826:20150708020804j:image



スウェーデン発のスキニーパンツの発起人ブランドDr Denimドクターデニム

f:id:hagi0826:20150630040105j:image
f:id:hagi0826:20150630040034j:image
f:id:hagi0826:20150630032722j:image
こんばんはハギワラです。本日は初のブログ執筆です。
今気になるブランド!
というか俺の定番‼︎
ドクターデニムです。
f:id:hagi0826:20150701143353j:image
f:id:hagi0826:20150701143404j:image
ブランドの説明をしますね
スウェーデンのデニムブランドでデニムをメインにトータルでメンズ・ウィメンズコレクションを展開してます。
ドクターデニムといえばスキニーデニムの火付け役としても有名ですね。
古くから伝わる伝統的なジーンズの製法+先端な洗いなど加工技術の融合を持ってその美しいシルエットのデニムパンツを生み出します。
f:id:hagi0826:20150701143044j:image
ここんちはデザイナーはアレキサンダー・グラーとヨハネス・グラーの兄弟をはじめとしてグラーファミリーが2004年に創立した家族経営としても有名。
G-Starってブランドはご存知ですか?
オランダのデニムブランドで、ディーゼルなんかとよく比較される敷居の高めのデニムブランドなんですが、そのブランドのエージェント経歴を持つ父も経営に携わってます。
f:id:hagi0826:20150701143053j:image
ブランドロゴにプリントされた雫のようなイラストはデニムに人生を捧げるGraah一族の血を表すイメージとして採用されています。
スキニーデニムなどの細身デニムブランドが多いスウェーデンですがその中でもスキニーブームを作ったとされるブランドの一つがドクターデニムです。
スカンジナビアン独特のファッションセンスとアイデアが盛り込まれたコレクションは、発表と同時に、ヨーロッパだけでなく世界各国の有名セレクトショップから絶大な注目を集め、ファッションに高感度な人々から愛され続けています。

「宇宙飛行士が宇宙のことをを知り、整備士が車のことを知るように、我々はジーンズのことを熟知している。」と自負しているほど。←こういうの聞くとこだわってるんだなってシミジミw
デニムの歴史を熟知しているからこそのこだわりと経験から培われた高い技術力が凝縮された信頼の高いブランドです。
f:id:hagi0826:20150630035236j:image
海外セレブからの指示も高く、1Dのハリーもよく履いてますね^ - ^
f:id:hagi0826:20150630035444j:image
f:id:hagi0826:20150630035450j:image
f:id:hagi0826:20150630035519j:image
スキニーってただ細いだけだとスパッツみたいにムチムチしてきてしまうんですけど、このドクターデニムのスキニーは本当に足を長くかっこよくみせてくれます。
僕も持ってるんすけどかなりストレッチが効いてて動きやすいです。
へんなピチピチ感というかゴワつきがほとんどない!
それからシンプルなデザインが好きなんでこのブランドは外せません。
高いデニムももちろん好きだけど、なんかゴテゴテデザインされてて履くのに少し躊躇することもあるので個人的にはドクターデニムが今の気分にはまります。
あとは価格ですね^ - ^
なんといっても1万円くらいで購入できるリーズナブルさはたまらんです。
安いから粗悪
そんなイメージがやっぱりありましたけど、全然そんなことなく、逆に1万円でここクオリティー⁈っていい意味で期待を裏切ってくれます^_^

今回はモデル別に色々教えます!

f:id:hagi0826:20150630224253j:image
f:id:hagi0826:20150630224259j:image
アルフレッド
こちらのモデルはスキニーではなくてストレートに近いです。膝下からのテーパードがきついので細いモデルには変わりないですね。
スキニーはちょっと抵抗があるって人にもオススメですし、あえて大きめのサイズをチョイスして腰回りだけダボっとさせるともともと股上が長めなのでサルエルパンツっぽくもなってかわいい。
f:id:hagi0826:20150630224439j:image
f:id:hagi0826:20150630224445j:image
レオン
上のアルフレッドの股上の深さをそのままに、渡り幅と裾幅と足入れするところをスキニーフィットへとさせているモデル。
腰回りゆるく、足部分はももの付け根から裾にめがけてかなりタイトになっているので面白いシルエットですね。腰回りのゆとりが締め付けが嫌い!でも足長に見せたい!なんていうワガママに対応してくれます。
f:id:hagi0826:20150630224703j:image
スケボーするならこのモデルかな?^ ^
f:id:hagi0826:20150630225250j:image
f:id:hagi0826:20150630225258j:image
クラーク
スリムフィットでテーパードシルエット。いわゆるスキニーの一歩手前くらいってことです。股上はスキニーとかと変わらず浅めになってます。こちらは上品なシルエットが特徴でジャケパンスタイルなんかにもオススメっすよ〜〜
f:id:hagi0826:20150701031132j:image
f:id:hagi0826:20150701031153j:image
リーバイスの511のモデルとも似たようなシルエットですね^ - ^
若干ウエストが他のモデルより広いかも
f:id:hagi0826:20150630231130j:image
f:id:hagi0826:20150630231139j:image
スティーヴ
テーパードは効いていますが、ほぼストレートに近い感じです。
他のモデルと比べてわかるように細身でなく少しゆとりのある感じ。
でも伸縮性は同じく優れてますんで少しダボつかせたい人には最適ですね。
まぁダボダボは足が短く見えるんで個人的にはオススメしないのでジャストサイズのチョイスをしてもらいたいです^ ^
f:id:hagi0826:20150701035729j:image
f:id:hagi0826:20150701035735j:image
Treeger
このモデル名をなんと読むのかわからなかったのでそのままブランドが表記しているまま記載しました^^;w
スタンダードストレートシルエットで他の細身、タイトとは一線を画しています。

f:id:hagi0826:20150630224033j:image
f:id:hagi0826:20150630224037j:image
f:id:hagi0826:20150630231219j:image
f:id:hagi0826:20150630231226j:image
スナップ
ドクターデニムのスキニーを語る上で欠かせない代表的なモデルです。
僕もこのモデルはかなりリピートして履き続けてます。
このモデル好きすぎて画像多めに貼りましたw
一番細身のモデルで上で紹介したハリーが着用しているのもおそらくこのモデルだと思われます。
股上浅く裾に向かってテーパードが効いてます。
サイズによってピタッと感が違いますが169センチ、58キロの僕で大体29、30インチくらいがベストです。28インチまで行くとももが太い僕はピタピタでオカマっぽくなってしまいました^^;w
f:id:hagi0826:20150701035927j:image
f:id:hagi0826:20150701035950j:image
こんな風に履きこなしたいですね^ - ^
あとは裾の幅にこだわりが強い僕はあんまり裾周りをモタモタさせたくないんですけど、ももが太いので、大体のスキニーパンツをももで合わせて選ばなくてはいけなくて、ももがピタピタ、ウエストと裾がダボダボみたいなシルエットになって、

思ってたんと違うー

っていう感じでしたw今までは…

でもこのドクターデニムは本当にバランスが取れてるんで僕の悩みどこをしっかりカバーしつつ、なおかつ足長に見せてくれる魔法のデニムでした。
初めて履いた時に本当に感動しましたね^ ^
もちろん足が細くてもサイズ展開多いのでしっかりフィットしてくれるはずです。
ドクターデニムはデニムだけでなく、他にもいろいろ展開してますけどこんなものまでありました。

f:id:hagi0826:20150701144448j:image
f:id:hagi0826:20150701144503j:image
f:id:hagi0826:20150701144517j:image
チャリンコ?w
さすがです
しかもけっこうイカしてる^ ^